個別指導塾はスケジュールを立てやすい

生徒の予定でスケジュールを組める!

個別指導塾に通っている生徒は、集団指導がなされている塾に比べてスケジュールを立てやすいと言われています。集団指導塾は、たくさんの生徒と歩調を合わせて授業を受ける必要があります。自分がいなくても、授業は次々に進んでしまうため、基本的に塾の予定に自分のスケジュールを合わせる必要があります。しかし、個別指導塾の場合は、マンツーマンで授業を受けることができます。先生の都合さえつけば、生徒のスケジュールに合わせていつでも授業を受けることができるのです。忙しい日は授業を避けて、暇な日を狙って塾に行く日を設定するなど、好きなようにスケジュールを立てることができます。他の習い事をしている人や、部活動をしている人などにとって、嬉しいメリットと言えそうです。

生徒の勉強の進み具合に合わせてスケジュールを組める!

個別指導塾は、マンツーマンで授業を受けることができるため、生徒の勉強の進み具合に合わせたカリキュラムを作ることができます。そのため、塾のカリキュラムに合わせて予習や復習をする必要がありません。苦手な科目に対しては、なぜ苦手になったか理由を探り、分からなくなったポイントにさかのぼって授業を始めることもできます。また国語の成績を伸ばしたい場合は、他の科目よりも国語の授業時間を増やして力を入れていくなど、フレキシブルに授業を変えることも可能です。学校のテストが目前になった時期は、個別指導塾でテスト対策をしてもらうこともできます。このように、生徒の勉強の進み具合や、テストの都合などで授業のスケジュールを柔軟に変更できる特徴があります。